Cigars of asan

2017年7月24日月曜日

Hoyo de Monterrey Hermosos No.4 Añejados

オヨ デ モンテレイ ヘルモソス No.4 アネハドス
1本あたり約2000円
5.0'" x 48
喫煙時間 1時間22分
フラットカット
cigarOneにて入手


17:05
凝縮された穀物の甘み。固いパンをじっくり噛み締めているようだ。
その後、青く酸味あるオイルがやってくる。

17:29
レザーにバターのような風味が加わっている。
甘さは時折感じられる程度になった。

17:43
ややビターな栗皮、そしてミルク系のさっぱりとした甘さがやってくる。
苦味と甘味が上手く調和している。

18:12
ミルクの甘さが減り、ナッツ系の旨さが見え隠れする。

18:27
苦味が強まってきたので残り3cmほどで終える。

総評 B+
序盤は穀物の甘さが目立った。
素朴な甘みと青いオイルが心地よかった。

中盤は栗系のビターさが主軸となっていた。
そのためだろうか、わずかにあった乳製品の甘さや旨さを強く感じ取ることができた。

終盤はビターが続き、旨味はミルクからナッツ系へと転換した。
やや早く苦さが極まってしまったのが残念だ。

旨味ある良い葉巻だが、私にとってはビターな傾向が強すぎたようだ。

2017年7月21日金曜日

La Gloria Cubana Medaille d Or No.1 (OSU SEP02)

ラ グロリア クバーナ メダーユ ドール No. 1 (2002年9月生産)
1本あたり約1300円
7.2'" x 36
喫煙時間 1時間32分
フラットカット
いただきもの


20:24
甘い。
黒糖やキビ砂糖のような香ばしさ。
オイルや古箪笥の味わいが追い打ちをかける。

20:34
鰹節のような旨さ。
硬く乾燥した干し肉のようなニュアンスもある。

20:42
甘さが控えめになった。
酸味あるオイル、そして胡椒。
旨さがこれらの味わいをまとめ上げる。

21:04
旨さがさらに高まる。
燻されたおが屑が鼻腔を突く。

21:27
古箪笥、ウッド、青草。
焚火のような香りがある。
旨さは継続している。

21:56
熱いので残り2cmほどで終える。

総評 A
序盤は焦げたような甘さが印象的。
徐々に肉類の乾物のような凝縮された旨味が強くなっていった。

中盤は甘さが控えめになり、酸味あるオイルが目立った。
時間経過に伴い旨さは強まり、さらにスモークウッドのような芳香を楽しめた。

終盤はウッドや青さ、そして序盤から感じ取れていた古箪笥の味わいが強まった。
甘さは殆どなかったが、旨さがこれをカバーしていた。

La Gloria Cubana Medaille d'Or No. 4のような華やかな甘さが続くのだと思っていたが、意外にも甘さが目立つ時間帯は短かった。
一方で、味わいの根幹を支えていた強力な旨味を長時間楽しむことができた。
良い意味で期待を裏切ってくれたシガーと言えるだろう。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...